意外と知らないショーツの色々な種類を紹介

 

意外と知らないショーツの色々な種類を紹介

 

 

この記事を読むための時間:3分

 

女性用の下着であるショーツには、実はその形状や機能性からいくつかの種類がありますよね。

 

そのためショーツを選ぶ時にはどのような形状のものや機能性のものがあるのか、自分に必要なショーツの種類はどれなのか把握しておかなければいけません。

 

そこで今回は、ショーツの種類をいくつかのポイントに分類して紹介します。

 

 

 

履き込み丈や裾丈によるショーツの種類

 

ショーツの種類を分類する際にまず挙げられているのが、履き込み丈や裾丈などの形状による分類です。

 

履き込み丈はショーツのウエストラインの深さ、そして裾丈はショーツの脚ぐりの部分からどの程度足を出すのかによって種類が異なります。

 

 

履き込み丈によるショーツの種類

 

履き込み丈で分類されているショーツの種類としては、主にジャストウエスト(スタンダード)、ビキニ、ローライズの3つが挙げられます。

 

ジャストウエストは履き込み丈がウエスト部分の位置もしくはやや下の部分の位置に来るタイプのショーツで、最も一般的な種類です。

 

素材やカラーバリエーションが豊かであるほか、履き込み丈に深さがあるので安定感があります。

 

また履き込み丈がウエスト部分よりやや下にくるビキニタイプは、布面積が少ないものや総レースなど女性らしいデザインが多いところが特徴です。

 

そんなビキニタイプよりもさらに履き込み丈が短いローライズタイプになると、履き込み丈が腰骨の位置になります。

 

股上が浅いので、同じく股上が浅いタイプのパンツやボトムズを履く際におすすめの形状となっています。

 

 

裾丈によるショーツの種類

 

ショーツの脚ぐりの部分からどの程度足を出すのかによって分類することができるのが、裾丈によるショーツの種類です。

 

主に挙げられるショーツのタイプはノーマルレッグ・ハイレッグ・ボーイズレングスの3つとなります。

 

ノーマルレッグは裾の部分が足の付け根に沿ってカットされているショーツの種類で、裾丈によるショーツの分類の中ではスタンダードな形状です。

 

それに対してハイレッグ(ハイレグ)は裾の部分のカットが足の付け根よりやや上になっており、足全体が動きやすく履き心地の軽さがポイントになっています。

 

裾の部分のカットがヒップの下で水平になっている特徴的な形状をしているボーイズレングスはローレッグとも呼ばれていて、おしり全体を柔らかく包み込んでくれる履き心地が人気を集めているショーツの種類です。

 

 

 

 

特徴的なデザインで分類されるショーツの種類

 

履き込み丈や裾丈などの形状だけではなく、ショーツのデザインからも種類を分類することができますよね。

 

例えば女性らしいレース素材を使ったバックレースと呼ばれる種類のショーツは、お尻の部分をカバーするようにレース素材が用いられているデザインが特徴です。

 

レース素材はストレッチが効くものが使われていることが多く、レース素材自体が薄いことから肌にフィットしやすいところがポイントとされています。

 

このような点から、お尻のラインが気になる人やレースが使われたデザインのショーツが好きな人に人気が高い種類です。

 

またショーツのデザインの中には、両サイドについた紐で留めるタイプのものもありますよね。

 

サイドスリングもしくは紐パンと呼ばれる種類のこちらのショーツは、布部分が少なくてカラフルでセクシーなデザインが多いところが特徴です。

 

さらに透け感のある素材が使われていることが多いため、セクシーな女性を演出したい時におすすめのショーツの種類となっています。

 

 

 

 

機能性で分類できるショーツの種類

 

ほかにもショーツには特殊な機能を持っているものもいくつかあり、代表的なものとしてはTバッグ(ソング)、サニタリーショーツ、サポートショーツなどが挙げられています。

 

Tバッグはヒップラインを綺麗に見せるための機能としてヒップラインを覆わないデザインとなっていますし、サニタリーショーツは生理中に快適に履くことができるように股のクロッチ部分に防水防臭機能がついているものや、ナプキンの羽根を収納できるようになっているものなど、様々な工夫が取り入れられています。

 

サポートショーツに関してはフィット性に優れており、お腹を押さえるヒップアップのためのサポート機能が搭載されているところが特徴です。

 

ほかにもショーツの締め付け感が苦手という人向けのシームレスショーツや、失禁予防の機能を持つ失禁ショーツ、防寒対策の機能を持つ腹巻や毛パン・オーバーパンツなどもあります。

 

 

 

 

ショーツは種類を知って自分に合ったものを選ぶことが大切

 

このようにショーツには形状やデザイン、機能性などの点で多くの種類に分類されていて、それぞれのショーツの種類に特徴や魅力があります。

 

そのためショーツを購入する時には適当に購入するのではなく、どのような目的で購入するのか、どのようなショーツの形状やデザインが自分にとって履きやすいものなのかを踏まえて検討することがおすすめです。

 

 

株式会社マルキ | 日本製のインナー・ショーツ

日本製の綿100%ショーツ・インナー|株式会社マルキ

株式会社マルキでは、100%日本製のインナー・ショーツを生産、販売しております。生地選びから縫製までこだわり、低価格でありながら、安心・安全で高品質な商品をお約束します。綿100%ショーツ、サニタリーショーツ・大きいサイズ・ジュニアショーツ・軽失禁ショーツなど、幅広いニーズにお応え致します。OEMも是非ご相談ください。

屋号 株式会社マルキ
住所 〒136-0071
東京都江東区 亀戸1-8-8大樹生命亀戸ビル4階
電話番号 03-3637-0211
営業時間 9:00-17:00
土日祝祭日はお休みをいただいております。
代表者名 木下 和晃
E-mail info@maruki-kk.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

日本製の綿100%ショーツ・インナー|株式会社マルキ 株式会社マルキでは、100%日本製のインナー・ショーツを生産、販売しております。生地選びから縫製までこだわり、低価格でありながら、安心・安全で高品質な商品をお約束します。綿100%ショーツ、サニタリーショーツ・大きいサイズ・ジュニアショーツ・軽失禁ショーツなど、幅広いニーズにお応え致します。OEMも是非ご相談ください。

〒136-0071
東京都江東区 亀戸1-8-8大樹生命亀戸ビル4階

03-3637-0211

03-3637-0253

9:00-17:00
土日祝祭日はお休みをいただいております。