アトピーでも安心なインナー

 

アトピーでも安心なインナー

 

 

この記事を読むための時間:5分

 

下着を選ぶ時、何を優先させるかは人によって違います。

 

値段の安さに魅力を感じる人もいれば、とにかく見た目の可愛さを優先させる人もいます。

 

もちろんどのような下着を選ぶにしても個人の自由ですが、アトピーで悩んでいる人は、見た目や値段より重視すべきポイントがあります。

 

この記事ではアトピーでお悩みの方に適したインナーの特徴について紹介します。

 

 

 

選ぶ下着によって美容や健康に影響を及ぼす可能性あり

 

女性用ショーツと言えば、レースやフリルなどが施され見た目にこだわったショーツ、体のコンプレックスを目立たなくさせる補正力のあるショーツ、着心地重視で素材にこだわったショーツなど様々な商品が出ています。

 

下着に華やかさや可愛らしさを求める人は、つい機能性よりデザインを重視しがちです。

 

もちろん何も問題なければ良いですが、自分の体に合わないピッタリとしたサイズのショーツを長時間履いていると、ウエスト部分のゴム跡が赤くなったり、締め付けによって血行不良を起こす事もあります。

 

また大事なのがショーツの素材ですが、一般的にはナイロンやポリエステルなど化学繊維が用いられている事が多いです。

 

例えばポリエステルは速乾性があってシワになりにくい、光沢感があるため見た目も美しいなどのメリットがあります。

 

弱点がなく、まさに下着に適した素材のようにも感じられますが、ポリエステルはマイナスの電気を帯びやすいという特徴があります。

 

実は肌はプラスの電気を帯びやすいため、ショーツを履く事で静電気が生じる訳です。

 

普段から静電気を溜めやすい人は要注意で、チクチクとした嫌な不快感を感じるようになります。

 

そもそも敏感肌やアトピーに悩まされている人は、化学繊維のショーツと相性が良いとは言えません。

 

静電気が起こりやすい事に加え、化学繊維の速乾性の高さは、肌の余分な水分まで吸い取って乾燥を加速させてしまうのです。

 

アトピーの人の肌が過乾燥な状態になると痒みが増し、痒みに耐え切れずに肌を掻きむしれば症状もさらに悪化してしまいます。

 

毎日使うものだからこそ下着選びは重要で、特に肌が弱い人はデザイン性より着心地の良さを優先させる事が大事です。

 

直接肌に触れるものだからこそ、選ぶ素材によって肌への負担も違ってくるのです。

 

 

 

 

綿素材が肌に良いと言われる理由

 

ポリエステルと同様に、ショーツによく用いられているのが綿です。

 

光沢があって華やかさのあるポリエステルに比べると、綿は一見地味に感じるかもしれません。

 

色合いやデザイン性から敬遠する女性もいますが、実は綿素材で作られたショーツは女性の体にピッタリと合っているのです。

 

綿とは木綿の種から取れる種子毛の事で、白くてフワフワしたボールのようなコットンボールを加工して使われています。

 

自然から生み出された100%天然の素材で、肌に触れてもチクチクとした不快感や痒みを感じる事もありません。

 

つまり刺激が少なく、デリケートな女性の肌にも優しいという訳です。

 

インナーを含めて衣服の多くに使われているのは、まず綿が吸水性や吸湿性に優れている特徴が大きな理由となっています。

 

暑い時期や運動した後などたっぷりの汗をかきますが、吸水性が無ければいつまでも汗が残ってベタベタした着心地になり、吸湿性が無ければ汗の蒸発が促されず、衣服の中がずっと蒸れているような状態になります。

 

その点、吸水性や吸湿性抜群の綿素材は、かいた汗をすぐに吸水し、さらに吸い込んだ汗を外に放出してくれるので、暑い時期も快適な状態に保つ事が出来るのです。

 

また通気性の良さも綿の魅力です。

 

特にショーツは、蒸れやすいデリケートゾーンに触れるアイテムで、通気性が悪ければ痒みや湿疹、臭いを発生する原因にもなります。

 

不衛生な状態にしていると、婦人科系の病気を引き起こす可能性もあるため、頻繁に身に付けるものだからこそ通気性も重視すべきポイントなのです。

 

その他にも、綿はナイロンやポリエステルに比べて静電気を溜めにくい素材であるため、刺激による痒みの発生も抑えられます。

 

そして洗濯のしやすさも綿素材の良さです。

 

繊細な素材は洗濯にも何かと気を使いますが、綿は水に濡れると強度が増すため、汚れた時はどんどん洗濯出来ます。

 

いつも清潔な状態が保て、何度繰り返して洗って生地が傷まない丈夫さであれば、結果的にコストパフォーマンスにも優れていると言えます。

 

 

 

理想的な下着の条件

 

アトピーで悩んでいる人は、人一倍肌も敏感なので、特に肌への密着度が高いインナーは、見た目や値段ではなく着心地重視で選びたいものです。

 

まず一番にこだわりたいのが肌触りの良さです。

 

ショーツを着用している時に何か不快感を覚えるという事は、その素材が自分の肌に合っていない証拠です。

 

天然の綿素材で作られたショーツは、肌が弱い人でも安心して着用できるのですが、これは綿の繊維の先端が丸みを帯びており、肌に当たった時も柔らかく感じるからです。

 

汗をかいた時も素早く吸収、そして高い吸湿性により吸い取った汗も外へ発散させていくため、着用した瞬間から脱ぐ時まで快適な肌触りを維持出来るのです。

 

続いて通気性の良さも選ぶ際のポイントです。

 

そもそもデリケートゾーンは構造上、湿度が高く蒸れやすい部位です。

 

加えてショーツ1枚で1日中過ごす事はまずありません。

 

ショーツの上にスカートやジーパンなどを着用するとなると、さらに汗をかきやすくなります。

 

ずっと座りっぱなしなど同じ姿勢で居続けると、ショーツの中で湿気がこもり、臭いや炎症など肌トラブルにも発展していきます。

 

その点、綿100%のショーツは通気性が良く、清涼感も感じられるため、暑い季節も快適に過ごせるのです。

 

またアトピーの肌には、極力摩擦抵抗を抑える事も大切です。

 

デザイン性の高いショーツは面積も小さく、お尻全体をすっぽり包み込むような形にはなっていません。

 

下半身が冷えやすいという問題もありますが、ゴム部分の締め付けがきついと、炎症や黒ずみが発生してしまいます。

 

普段から締め付け感のあるショーツに履き慣れていると、例えゴム跡がくっきりとついていても、自分では大した負担に感じないかもしれません。

 

しかしゴムが当たっている部分は1日中強く刺激を受けている訳ですから、実は相当な負担がかかっているのです。

 

汗をかきやすい夏場や、女性ホルモンの影響によって肌がデリケートな時期は肌荒れを起こしやすいため、なるべく摩擦を生じさせない、ゆったりとしたショーツを選んだ方が賢明です。

 

ちなみに素材の方に目を向けると、化学繊維に比べると綿は摩擦が生じにくい素材です。

 

基本的には痒みや不快感は感じにくのですが、中には綿のショーツながら履き心地が良くないと感じる人もいます。

 

この場合は、実は綿に問題があるのではなく、縫い目や縫い糸が肌に合っていない可能性も考えられます。

 

アトピーの人でも安心して着用できるよう作られたショーツは、縫い目やタグが肌に当たらないような設計になっていたり、縫い糸も天然素材のものが使われています。

 

ほんの些細な事でも肌は敏感に感じとるため、いかに肌への負担をなくして着用できるかについて、しっかり考えて作られた商品を選ぶ事が大事です。

 

 

 

 

着心地の良いインナーを選ぶようにしよう

 

下着に可愛さばかりを求めてきた人にとっては、綿のショーツは少し物足りなく感じるかもしれません。

 

確かに見た目の華やかさはありませんが、一度着用してみると、その肌触りの良さや快適さにすっかり魅了される事もあります。

 

素材に綿が使われており締め付け感が無い事、また縫い糸やタグの位置までこだわっているショーツは着心地重視で作られており、肌の弱い人でも安心して着用出来ます。

 

 

株式会社マルキ | 日本製のインナー・ショーツ

日本製の綿100%ショーツ・インナー|株式会社マルキ

株式会社マルキでは、100%日本製のインナー・ショーツを生産、販売しております。生地選びから縫製までこだわり、低価格でありながら、安心・安全で高品質な商品をお約束します。綿100%ショーツ、サニタリーショーツ・大きいサイズ・ジュニアショーツ・軽失禁ショーツなど、幅広いニーズにお応え致します。OEMも是非ご相談ください。

屋号 株式会社マルキ
住所 〒136-0071
東京都江東区 亀戸1-8-8大樹生命亀戸ビル4階
電話番号 03-3637-0211
営業時間 9:00-17:00
土日祝祭日はお休みをいただいております。
代表者名 木下 和晃
E-mail info@maruki-kk.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

日本製の綿100%ショーツ・インナー|株式会社マルキ 株式会社マルキでは、100%日本製のインナー・ショーツを生産、販売しております。生地選びから縫製までこだわり、低価格でありながら、安心・安全で高品質な商品をお約束します。綿100%ショーツ、サニタリーショーツ・大きいサイズ・ジュニアショーツ・軽失禁ショーツなど、幅広いニーズにお応え致します。OEMも是非ご相談ください。

〒136-0071
東京都江東区 亀戸1-8-8大樹生命亀戸ビル4階

03-3637-0211

03-3637-0253

9:00-17:00
土日祝祭日はお休みをいただいております。